1. Top
  2. >楽しむ
  3. >エンタメ
  4. >芸能人インタビュー
  5. >赤澤遼太郎さん「緊張するほど成長できる」|キミにFOCUS!
赤澤遼太郎さん

赤澤遼太郎さん「緊張するほど成長できる」|キミにFOCUS!

人気歴史漫画原作のミュージカル出演で2023年を始動する赤澤遼太郎さん。自己分析は“明るい”、人からは“真面目”と言われるという赤澤さんの2023年への意気込みは?

この記事をシェアする

赤澤遼太郎

赤澤遼太郎さん
あかざわ・りょうたろう
1997年1月11日生まれ。神奈川県出身。2015年俳優デビュー。2022年は舞台『文豪とアルケミスト 捻クレ者ノ独唱(アリア)』、『MANKAI STAGE『A3!』ACT2!』に出演。

緊張する現場が大好き。その体験をしたあとの自分の成長が楽しみ

数多くの舞台に出演してきた赤澤遼太郎さん。ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』の劇場となる明治座に出演するのは、今回が初めてだとか。

「明治座出演を大喜びする祖母を観て僕もうれしかったです。150年の歴史を持つ一流の場所なので身が引き締まります」

赤澤さん演じるアンジェロ・ダ・カノッサは物語のカギとなる人物。

「ミュージカル界の第一線で活躍されている方々との共演なので、2022年が始まったらすぐにボイストレーニングを開始して、備えてきました。だから、ようやく待ちに待った稽古が始まって今は毎日ワクワクしています」

楽しみな反面、緊張もしているそう。

「でも、緊張する現場がとても好きなんです。自分のキャパシティ以上の現場でしか成長はできないと思っているので。緊張した後の自分が楽しみなんです」

赤澤遼太郎さん

主演舞台や映画、CM出演や朗読劇など、新たな体験をして、「めちゃくちゃいい年でした!」と言う2022年。2023年はこのミュージカルでの幕開けとなります。

「年末年始も休めるのではなく、ずっと心がザワザワした状態だと思います(笑)。でも、この舞台で始まる2023年は間違いなくいい年ですね!」

雑誌『からだにいいこと』2月号では赤澤遼太郎さんのインタビューを掲載!

発売中の雑誌『からだにいいこと』2月号では、赤澤さんのインタビューを掲載しています。Web版とは異なる写真も必見! あわせてお楽しみください。

からだにいいこと2023年2月号

雑誌限定! 赤澤さんのサイン入りインスタント写真プレゼントも実施中

『からだにいいこと2月号』を購入いただき、ご応募いただいた方の中から2名さまに、赤澤さんのサイン入りインスタント写真をプレゼントします。詳しくは、本誌34ページをご覧ください。

【INFO】ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』に出演

ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』

1475年ローマ。ボルジア家に「罪の子」と呼ばれるチェーザレ・ボルジアが誕生する。やがて彼は、政争渦巻くヨーロッパ統一を夢見て歴史にその名を残すことになる。

【原作】惣領冬実『チェーザレ 破壊の創造者』(講談社「モーニング」所載) 【原作監修】原 基晶 【脚本】荻田浩一 【演出】小山ゆうな 【音楽】島 健 【出演】中川晃教/橘 ケンチ(EXILE)/赤澤遼太郎、鍵本 輝、本田礼生、健人(Wキャスト)/別所哲也

(C)惣領冬実・講談社/ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』製作委員会

2023年1月7日(土)〜2月5日(日)、東京・明治座にて上演

からだにいいこと2023年2月号

Amazon.co.jp: からだにいいこと 2023年2月号 [雑誌]
からだにいいこと キャンペーン | 雑誌/定期購読の予約はFujisan

取材・文/山西裕美(ヒストリアル) 撮影/米玉利朋子(G.P.FLAG) スタイリスト/西川志都(Tatanca) ヘアメイク/白石義人
(からだにいいこと2023年2月号より)

こちらの記事も読まれています

この記事をシェアする

Recommend Article Recommend Article オススメ記事

オススメ記事をもっと見る