1. Top
  2. >元気になる
  3. >体の健康
  4. >女性の不調
  5. >最近よく聞く「フェムテック」「フェムケア」って何?注目ポイントを解説
女性 日光を浴びる

最近よく聞く「フェムテック」「フェムケア」って何?注目ポイントを解説

最近よく聞く「フェムテック」や「フェムケア」とはどんなことを指し、私たちにどんな関係があるのでしょうか。フェムテック、フェムケアの意味や付き合い方、注意点について紹介します。

この記事をシェアする

女性ならではの健康課題を解決する取り組み

「フェムテック(Femtech)」とは、女性(Female)ならではの健康課題をテクノロジー(Technology)で解決するアイテムやサービスのこと。テクノロジーを使っていないサービスは「フェムケア」と呼ぶこともあります。

からだにいいこと読者231名に「フェムテック」を知っていたかどうかアンケートしたところ、「知っていた」と答えたのは9%、「聞いたことはあった」と答えた人は21%。7割の人は「知らなかった」と答えました。

フェムテック認知度グラフ
からだにいいことアンバサダー231人へのアンケート(2021年12月)

「フェムテック」の範囲は、月経、妊娠、不妊、産後ケア、更年期、婦人科系疾患、セクシャルウェルネスとするのが一般的で、それぞれのテーマに、ボディケアとメンタルケアの両方が含まれます。

「フェムテック」は、長い間「女性だから仕方がない」「ガマンすればいい」とされてきた女性の健康課題に対する解決策や選択肢を増やしてくれるもの。それだけでなく、「どんな時も自分らしく、快適に過ごしていいんだよ」という応援メッセージでもあると言えるでしょう。

根本にあるのは女性ホルモンの変動

「フェムテック」が解決する健康課題の根本にあるのは、女性ホルモンの変動です。

女性は月経周期につれて女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)の分泌量が変化。これが生理にともなう体調やメンタルに影響します。また、35歳を過ぎるとエストロゲンの分泌量が減少し、更年期を経てエストロゲンが分泌されなくなると閉経を迎えることになります。

女性の骨量の年齢変化
小山 嵩夫『女と男の更年期』(誠文堂新光社 2008)より改変

「フェムテック」は医療ではない 薬や婦人科もしっかり活用して

こうした女性ホルモンの変動による不快さやしんどさを解決するのが「フェムテック」ですが、注意しなければならないのは「フェムテック」は医療ではないこと。生理痛や更年期症状などの対策には、薬を飲んだり婦人科を受診したりすることが必要です。

日常生活をラクにする「フェムテック」と、不調の根本を解決する医療を賢く使い分け、自分の体と心を快適に保ちましょう。

この記事をシェアする

Recommend Article Recommend Article オススメ記事

オススメ記事をもっと見る