1. Top
  2. >暮らす
  3. >家事・生活のコツ
  4. >家族の「耳の聞こえ」問題を解決した、スピーカーのお話|SDGsにいいこと
ミライスピーカー TOP画像

家族の「耳の聞こえ」問題を解決した、スピーカーのお話|SDGsにいいこと

「自分や家族の耳が悪い」と悩んでいませんか。日本の難聴者は約1400万人もいるとか。今回は、編集部スタッフの「耳の聞こえ」問題を解決したスピーカーをご紹介します。

この記事をシェアする

※SDGsとは:国連が2015年に定めた17の目標と169の達成基準のこと。からだにいいことは、SDGsの3番目の目標「すべての人に健康と福祉を」に貢献するため、あらゆる人にとってからだにいい情報を積極的に発信します。

親と過ごして、実感。「耳の聞こえ」に問題が!

家族と一緒に過ごしている時に、「家族の耳が遠くなった」「自分の耳が遠くなった」などと感じたことはありませんか?

よく聞き返される、テレビの音が大きい、いつも大声で話している、とか。逆に、自分がこういった行動をしていると指摘されたとか。

最近、編集スタッフである私も、母の「耳の聞こえ」が気になっていました。

テレビの音量がとにかく大きく、家中に響く。他の家族にとってはうるさいし、ご近所迷惑になりそうだし……。でも、テレビの音量を上げておかないと災害の情報もキャッチできないし、母が毎日楽しみにしている朝ドラだって聞こえなくなってしまいます。

テレビを見る女性

聴力低下は認知症のリスク要因になると聞いていたので、余計に心配でした。

聞こえやすい音を出す「ミライスピーカー」を発見。試してみました

そんな時にたまたま、「耳の聞こえ」問題を解決してくれそうなものを発見しました。その名も「ミライスピーカー・ホーム」。

ミライスピーカー・ホーム

この不思議な扇型をしているスピーカーは、テレビやパソコンなどの音を難聴者に聞き取りやすい音に変換してくれるのだとか!

価格は3万円弱。気軽に買える値段ではありませんが、母のために思い切って入手してみました。

ミライスピーカーのパッケージ

写真だとサイズが大きそうに見えていましたが、箱から出してみると意外とコンパクト。設置は簡単で、(1)ミライスピーカーのコードをテレビのイヤホンジャックに挿す(2)電源アダプターをコンセントに挿す(3)電源をオンにする、という3ステップのみでした。

さっそくテレビに繋いで、母に聞いてもらうと……。

「すごい、音がクリアに聞こえる!」と母は驚き、大喜びでした。

そのままテレビを見始めた母の様子をうかがっていると、音量を普段の半分程度におさえても聞こえるようになっていたようです。

ミライスピーカー 設置イメージ

母のテレビの音が小さくなったので、私や他の家族にとっては「音ストレス」がかなり軽減。その割に音がちゃんと聞こえているため、重要なニュースの聞き逃しも減り、テレビも楽しめています。ミライスピーカーの利用で家族みんなが明るい気持ちになりました。

開発したメーカーに聞いてみた。ミライスピーカーの秘密 

それにしても、なぜこの「ミライスピーカー」を使うと音がクリアに聞こえるのでしょうか?

ミライスピーカーを開発した株式会社サウンドファン、マーケティング部の金子一貴さんに取材をしてきました。

聞こえやすい理由は、蓄音機をヒントに生み出された「形」にあり!

「一般的なスピーカーは振動板(音が出るところ)がおわん型をしていますが、ミライスピーカーは板を曲げたような形になっています。この形にすることで、高齢者の耳に聞こえにくい高音域の音が広範囲に届くため、聞こえやすく感じるのです」と、金子さん。

[高音域(周波数5kHz)における粒子速度分布]

高音域における粒子速度分布図(ミライスピーカー)
ミライスピーカー:広範囲に音が届く。
高音域における粒子速度分布図(一般的なスピーカー)
一般的なスピーカー:スピーカーの前方のみに音が届く。

(データ提供:東京都立大学システムデザイン研究科電子情報システム工学域 大久保寛研究所/2020年1月20日)

これは世界初の技術で、特許も取得しています。

「開発のきっかけは、この会社の創業者・佐藤和則が、自分の父親の難聴という問題に直面したことなんです。『テレビが聞こえにくい』という父親のために、音をなんとか聞き取りやすくできないか。佐藤がそう考えている時に、たまたま音楽療法を研究する大学教授から『普通のスピーカーでは音が聴き取りにくい人でも、蓄音機の音なら聴こえることがある』と聞いたのです」(金子さん)

蓄音機
蓄音機のイメージ。

そこから蓄音機をヒントにスピーカーを研究し、試行錯誤の末、ミライスピーカーのプロトタイプが完成。佐藤さんの父親に試してもらったところ、補聴器を外しても音が聞こえたのだとか! そこから更なる改良を重ね、ミライスピーカーが生まれました。

若い人から年を重ねた人まで。利用者の年齢層は幅広い

「また、『耳の聞こえがよくない』というとご高齢の方を想像しますが、ミライスピーカーは耳の聞こえに悩む若い人にもおすすめです」(金子さん)

とある大学生の男性は、パソコンの音が聞き取りづらいため「大学の授業がオンライン化すると講義についていけなくなる」と困っていました。また、彼は普段、補聴器を使いつつも話者の口の動きを見て音を理解していましたが、オンライン授業になるとそれも難しくなってしまいます。そんな折に、たまたま知人から聞いてミライスピーカーの存在を知りました。

彼はミライスピーカーを実際に使ってみて、「ひとつひとつの言葉の輪郭がくっきりしていて、しっかり聴こえる」「自分の耳に音がまっすぐ届く」と感じたそうです。

「もっとも、『耳の聞こえ』には個人差があります。なので、まずはお試しを。公式サイトでご購入いただくと60日間の返金保証がついてきます。気になったらぜひ、気軽にお尋ねください」(金子さん)

ミライスピーカー 利用イメージ
コンパクトサイズでインテリアにも馴染む。

「耳の聞こえ」の改善から、人生を明るく!

特に高齢者の「耳の聞こえ」問題は、病気じゃないから、と放っておかれがちであるように思います。でも、その「耳の聞こえ」が密かにストレスになっているかもしれません。

「あれ?」と思ったら、ぜひ立ち止まって、できるところから対策を。音が聞こえやすくなれば、生活の“不便”や“不安”が減って、家族みんなの人生が明るくなるかもしれません。

今回紹介したのは:ミライスピーカー・ホーム

MIRAI SPEAKER Home
(ミライスピーカー・ホーム)

テレビやPCなどの音を聞こえやすい音に変換するスピーカー。世界初の特許技術を使用している。

価格 ¥29,700(税込)

サイズ/幅86×高さ143×奥行212mm 入力:ライン(TV)入力 電源:付属電源アダプター使用(DC IN 12V 2A)

[ お問い合わせ先]サウンドファン TEL:0800-33-37-414(受付時間9:00~18:00 土日祝除く)
https://soundfun.co.jp/

ミライスピーカー・ホーム

この記事をシェアする

Recommend Article Recommend Article オススメ記事

オススメ記事をもっと見る