1. Top
  2. >暮らす
  3. >節約・お金
  4. >月5万円の食費節約に!食品を徹底活用する「週イチまとめ買い術」

月5万円の食費節約に!食品を徹底活用する「週イチまとめ買い術」

毎日買い物に行って食事の支度をしていませんか? 週1回の買い物に変えて食材を使い切る工夫をすると、月7万円台の子持ち家族の食費が2万円台に! お金も労力も節約できるコツを教えます。

この記事をシェアする

食費を減らす一番の近道は、買い物回数を減らすこと

「家計管理を始めた当時、食費を月7万円以上使っていました。2人暮らしでなぜだろうと考えた結果、単に “買いすぎ” だと気づきました」と話すのは、約5年で貯金ゼロから1600万円も貯めたゆきこさん。

それからはムダ買いをしないよう、買い物の仕方を変えることに。

「毎日行っていた買い物を、2日に1回、3日に1回と少しずつ減らしました。行く際は必ず買い物リストを持参し、書いてあるもの以外は買わないように。ムダ買いをしないだけで食費がぐんと下がり、家族4人時代は食費2万円台をキープできていました」

まとめ買いした食材は、作り置きおかずにしたり、冷凍したり。

「作り置きなどは面倒に感じる人もいるかもしれません。でも、まとめ買いを始めてから、我が家は年間300万円ほど貯めています。労力以上のお金が確実に手元に残るので、ぜひ試してみてくださいね!」

食費月7万円台時代のゆきこさん宅

毎日買い物して
外食はがっつり週2回
家計簿をつけてみたら

食費月2万円台になったゆきこさん宅

毎日行くのが当たり前だった買い物の回数を減らし、現在ではほぼ週イチに。”ほぼ” としているのは、消費期限が短めのパンや牛乳を、週の半ばに買い足すためです。

以前は冷蔵庫がパンパン。食品を放置して腐らせることも多かったそう。週イチの買い物なら、きちんと使い切ってから買うので冷蔵庫の中身を把握でき、食品ロスはゼロ。ムダな食費も削減。

おうちご飯で外食減

食費のかさむ外食は最小限にしたいところ。おうちご飯でも楽しく満足できるように、ゆきこさんはホットプレートを活用。家族で囲めば盛り上がり、子どもたちも大満足だとか。

家計管理で貯蓄ゼロから100万円

妊娠を機に食費以外の家計管理にも目覚めたゆきこさん。週イチのまとめ買いが功を奏し、当時の食費を2万円台まで下げることに成功。現在5人家族でも月3万円台をキープ。

「週イチまとめ買い」はこうやって!

週イチでまとめ買いしたものは、下のようなカテゴリーに分けて管理します。

週イチまとめ買い カテゴリ
魚3種・肉4種

下味冷凍とは、肉や魚を切り、調味料につけこんでから冷凍したもの。メインおかず用に、干物以外の肉・魚はこの下味冷凍で保存することが多いそう。冷凍することで、肉の繊維が壊れて柔らかくなる効果も。

定番野菜・葉物野菜

特売時には丸ごと1個買ったほうがおトクな野菜は、味付けを変えるだけで3種類のおかずに変身させています。写真は左からキャベツのマヨごま味、コンソメ煮、しらす蒸し。

加工食品など
そのまま食べられる野菜・果物

ほったらかしで作れたり、切ってあえるだけの簡単な副菜を仕込みます。この週イチのひと手間で、毎日の夕飯作りがラクに。写真は肉じゃが、長いもとウインナーの炒め物、煮卵、ほうれん草のおひたしなど。

パン・牛乳・卵は、週の半ばに買い足して補給します。

週イチ以外の買い物

楽天ポイントを貯めるため、鮮度が重要でない食品は楽天市場で購入。夫のお酒、子どものお菓子など、豊富な品ぞろえは圧巻です。

また、ふるさと納税の返礼品では、ちょっといい肉を選んで。宮崎県都城市「バイオ茶ポークよくばりセット」は、ほどよい脂が口の中でとろけます。

食材ロスを減らす「週イチまとめ買い術」、ぜひ試してみて!

イラスト/あさばさやか

(からだにいいこと2021年6月号より)

この記事をシェアする

Recommend Article Recommend Article オススメ記事

オススメ記事をもっと見る