1. Top
  2. >元気になる
  3. >体の健康
  4. >40㎏減量を成功させた、オートミールの “ごはん炊き”

40㎏減量を成功させた、オートミールの “ごはん炊き”

低糖質レシピを発信する人気料理家さんをご紹介する連載第2回は、これぞうさん。オートミールの新しい食べ方を考案し、健康的なダイエットに大成功。サラヤのラカントSを愛用し、ごはん好きでも糖質オフが無理なくできるレシピを開発しています。親子丼の作り方動画もご紹介!

この記事をシェアする

これぞうさん

 (36758)

オートミールのアレンジレシピをSNSで発信。Twitterのフォロワー数は7万を超える。著書に『オートミール米化ダイエットレシピ』(学研プラス)。

子供の頃から太りやすく、ダイエットとリバウンドのくり返し

36歳の今は、筋肉バランスのいいスマート体型のこれぞうさん。しかし、20代はムチムチ男子で、体重が105㎏あったときも!

「母親をはじめ家族みんなが大食で、子どものころから太ってました。おしゃれに興味が出てきた中学三年生のとき、初めてダイエットして20㎏やせたんです。でも、当時は知識も情報もなく、とにかく食べない、汗をかいて水分を出すという方法。体調も悪化したし、すぐリバウンドしました」

太ってはダイエットし、減ってはリバウンドをくり返す悪循環は、10代から30代の初めまで15年も続きました。20代前半には高血圧になり、医師に「早死にする」とまで言われる不健康生活だったのです。

これぞうさんリバンド写真
太めの子ども時代を経て、一番太っていた20代(左)。やせた30代(右)のほうが若見え!

「豆腐やもやしの単品食べや、炭水化物NGの糖質制限と、手当たり次第トライしました。でも食を我慢する方法は、ストレスがたまって続かない。特に僕はごはん好きなので、米が食べられないのはダメでした」

そんな中、泥沼のダイエット生活から抜け出す方法を自ら編み出したのです。

「アメリカ生活をしていた親戚から、オートミールが体にいいと聞いたんです。水分を減らしてお米のように炊いてみたら、玄米のような食感が登場したんですよ!」

電子レンジでできるから簡単なのも◎。これを主食にしたら、2年間で40㎏の減量に成功。一緒にオートミール食を続けた奥様もやせたそう。

低糖質生活の強い味方!家族でラカントSをふだん使い

ダイエットをくり返すなかでも、低糖質を心掛けていたこれぞうさんは、20代からラカントSを愛用しています。

これぞうさん

「低カロリーの甘味料はいろいろ試しましたが、だんぜん味がいいのがラカントSでした。うまみが足りないときは、これを少し加えるだけで、グンとおいしくなります。今は体重をキープできているので白米も食べますが、わが家の甘味料はずっとこれ。甘い物も好きなので、次はラカントSのスイーツレシピに挑戦したいですね」

これぞうさんおすすめ!ラカントレシピ

オートミールで親子丼

オートミールで親子丼

【オートミール米化】だし香る至高の親子丼【40㎏痩せレシピ】 – YouTube

オートミールをごはんに使った、糖質制限できる親子丼。とろとろ卵とラカントSが、いいうまみを出してます。viar.qrqrq.com

カロリー0の自然派甘味料 ラカントS顆粒

食後血糖値への影響が少ない、カロリー0の自然派甘味料「ラカントS顆粒」。

ウリ科の植物「羅漢果(ラカンカ)」のエキスと、トウモロコシの発酵から作られる「エリスリトール」。2つの天然素材から作られた、カロリー0の自然派甘味料。食後の血糖値への影響が少なく体にやさしい。砂糖と同じ甘さだから、調理にも便利。共に130g。シロップ(280g)もあり。

砂糖・調味料売り場用

ラカントS 砂糖・調味料売り場用

健康食品売り場用

ラカントS 健康商品売場用

この記事をシェアする

Recommend Article Recommend Article オススメ記事

オススメ記事をもっと見る