1. Top
  2. >暮らす
  3. >編集部TOPIC
  4. >米倉涼子さんも愛用中の便利なボディケアツール「エクサガンハイパー」
米倉涼子さん

米倉涼子さんも愛用中の便利なボディケアツール「エクサガンハイパー」

トータルボディケアブランドの『ドクターエア』より、持ち運びに便利なボディケアツール「エクサガンハイパー」が登場。今回、同ブランドのブランドアンバサダーとして米倉涼子さんが就任。就任記者発表会をレポートします!

この記事をシェアする

ドクターエア ブランドアンバサダーに米倉涼子さんが就任

乗るだけでエクササイズできるバランスブレードや、体をぼぐすストレッチロールなどを展開している、トータルボディケアブランド『ドクターエア』。2022年4月より、コンパクトで持ち運びできる「エクサガン ハイパー」というボディケアツールが登場しました。

そして今回、編集部が参加したのは、「ドクターエア 米倉涼子さんブランドアンバサダー 就任記者発表会」。エクサガン ハイパーの愛用者という米倉さんが、ふだんから続けているボディケアの秘訣について語ってくれました。

ドクターエア 米倉涼子さんブランドアンバサダー 就任記者発表会

“ながら〇〇”で時間を有効に使ってボディケア

俳優として第一線で活躍しつづける米倉さん。多忙な毎日の中でも“ながら”で上手にボディケアをしているそうです。

「もともとドクターエアのファンで、自宅の部屋にはブレード、車にはローラーがあります。“ながら〇〇”が大好きで、ブレードも乗っているだけでケアできるのがいいですね」と米倉さん。

米倉さんのみならず、忙しい現代女性は毎日ジムに行ったり、マッサージに通ったりするのは難しいですよね。そんなときに時間を有効活用しながらセルフケアできるアイテムはとても頼りになる存在です。

コンパクトなのにパワフルな「エクサガン ハイパー」

米倉さんも愛用しているというのが、エクサガン ハイパー。わずか220gという軽量なのに、高性能のブラシレスモーターを搭載。スイッチを入れるとブルブルとパワフルな振動で、体をほぐすことができるボディケアツールです。

ドクターエア 米倉涼子さんブランドアンバサダー 就任記者発表会

米倉さんは踊るときやずっと立っていなければいけない撮影のときに、エクサガン ハイパーを使っているそうです。

「撮影の合間にも、体がカチカチにならないようにすねや股関節周り、わきの下をほぐしています。また、むくみやすいので旅行に行くときは脚に巻くマッサージ機を持参していたのですが、それがなくなり、荷物も軽くなりました」

就任記者発表会には、元メジャーリーガーでドクターエア スペシャルアドバイザーの上原浩治さんもリモートで参加。エクサガン ハイパーのおすすめの使い方を教えてくれました。

「気持ちいい」強さで当てるのがポイント

上原さんいわく、エクサガン ハイパーを使うときは「気持ちいいと感じる強さであてること」がポイントなのだそうです。マッサージはなんとなく「痛い方が効きそう」というイメージがありますが、それは逆効果。

「痛いよりも気持ちいいと感じる方が体がゆるんできます。セルフケアでおすすめの場所は、首周りや前腕、親指の付け根などです」と上原さん。これはいずれもスマホやパソコンの使い過ぎで前傾姿勢が続くときにコリやすい部位なんだとか。親指の付け根にエクサガン ハイパーをあてた米倉さんからは、思わず「気持ちいい~」という声がもれました。

ドクターエア 米倉涼子さんブランドアンバサダー 就任記者発表会

実は、上原さんと米倉さんは1975年生まれの同い年。上原さんは、歳を重ねるにつれて、以前とは違う体の変化を実感しているそうです。

「歳をとればとるほど、体のケアに時間がかかる。若いころよりも運動後の回復が遅くなることを実感しています」と話す上原さんに、米倉さんも同感したようです。

「セルフケアするのに時間が足りないんです。だからこういう商品とのお付き合いが深くなる気がします」(米倉さん)。

ドクターエア 米倉涼子さんブランドアンバサダー 就任記者発表会

コンパクトなサイズのエクサガン ハイパー。自宅だけでなく、バッグに入れていろんな場所に持ち運びできるのも魅力です。テレビでは、米倉さん起用の新CMが全国で順次放映。また、取り扱いのある家電量販店でも実際に手に取って使ってみることができます。

パワフルな振動で気持ちよ~くボディケアができる

発表会に参加した編集Kもエクサガン ハイパーを試してみたところ、まず軽さに驚きました。そしてスイッチをオンにすると、見た目のコンパクトさとは裏腹のパワフルな振動。1分間で約2000~3000回も振動するのだそうです。肩や首、お尻、ふくらはぎ、足裏、腕などをまんべんなく当てると、気持ちよくほぐれて仕事の合間にリフレッシュできました。鎖骨や肩などの骨がある部分ではなく、脂肪や筋肉のある場所にあてるのがおすすめです。

ドクターエア使い方

一番気持ちよかった場所は、わきの下やそけい部、そして自分ではなかなかほぐすことができないお尻。1分間に約650回の低速振動モードもあり、顔にも使えます。

また、アタッチメントが3つあり、ピンポイントで刺激したいときや顔に使いたいときなどは、取り付けて使用することもできます。

ドクターエア商品

USBコードで充電できるので仕事中はたっぷり充電して、仕事が終わった夜はテレビを見ながらブルブルブル…。この気持ちよさ、クセになりそうです!

セルフケアは「つらくなったらやる」「気づいたときにたまにやる」のではなく、毎日続けることが何より大事。便利で使いやすいこうしたアイテムなら、自然と習慣化しやすくなります。みなさんもセルフケアで、毎日がんばっている体を労わってくださいね!

この記事をシェアする

Recommend Article Recommend Article オススメ記事

オススメ記事をもっと見る