1. Top
  2. >レシピ
  3. >美容にいいレシピ
  4. >美肌レシピ
  5. >マスク肌荒れ対策に!ビタミンたっぷりレシピ
ステイホームトラブルに打ち勝つレシピ_TOP

マスク肌荒れ対策に!ビタミンたっぷりレシピ

長期間のマスク生活で、なんとなく肌の調子がよくないと感じていませんか? 肌を内側から元気にさせるビタミンがたっぷり入った食材を使ったレシピを紹介します。おいしくツヤ肌を手に入れて!

この記事をシェアする

ステイホームトラブルや疲れなどのお悩み別に、効果のある食材や、その食材で作るおいしいレシピがたっぷり掲載されているのは、からだにいいこと編集部監修の『バイバイなんとなく不調 パワーアップレシピ』(日東書院刊)。編集部スタッフが登場し、体の不調に特化した元気になる料理を紹介しています。お悩みが改善される監修者付きコラムも要チェック! 

ビタミンを効率よく摂取して肌のハリツヤを取り戻して

マスクと肌の摩擦から生じる肌荒れ悩みが増えています。マスクをつけると温度や湿度が上がり、蒸れて摩擦によって刺激を受けやすくなります。肌を刺激から守るバリア機能を高めるためには、脂質の多い料理を避け、緑黄色野菜や魚類、ナッツ類などでビタミンA・C・Eなどの抗酸化ビタミンを摂るように心がけましょう。

ほうれん草とチーズの豚肉巻き

チーズのまろやかさが全体の味をまとめます

ほうれん草とチーズの豚肉巻き

【材料】(2人分:1人分487kcal)
豚ロース肉(薄切り)…200g
ほうれん草…4株
スライスチーズ…4枚
A | しょうゆ、みりん、酒…各大さじ1と1/5
油…大さじ1/2
片栗粉…少々
グリーンリーフ…適量

【作り方】
(1)ほうれん草はサッと塩ゆでし、水気を絞って半分の長さに切る。
(2)豚肉を3~4枚横にずらして重ね広げ、片栗粉をふる。ほうれん草を横向きに広げ、スライスチーズをのせ、手前からくるくると巻く。
(3)フライパンに油を中火で熱し、(2)のとじめを下にして焼く。全体に肉の色が変わったら混ぜ合わせたAを加えて絡め炒める。
(4)食べやすい大きさに切り、器に盛り、グリーンリーフを添える。

清水さんの脱なんとなく不調!栄養コメント
ほうれん草は、抗酸化作用が高いβ-カロテンやビタミンC、クロロフィルをはじめ、貧血予防に役立つ鉄も豊富です。ビタミンB1を多く含む豚肉と、たんぱく質を含むチーズを組み合わせた、肌荒れや風邪予防に有効なメニューです。

アーモンドミルクはちみつラッシー

ヨーグルトとレモンのさわやかな酸味で飲みやすい

アーモンドミルクはちみつラッシー

【材料】(2人分:1人分100kcal)
A |アーモンドミルク(砂糖不使用)…200ml
 |プレーンヨーグルト…100g
 |レモン汁、はちみつ…各大さじ1と1/2
ミント…適量

【作り方】
(1)Aをよく混ぜ合わせる。
(2)グラスに注ぎミントを飾る。

清水さんの脱なんとなく不調!栄養コメント
アーモンドミルクには抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれています。水溶性ビタミンのヨーグルトを混ぜることで、肌の乾燥を防ぎ、皮膚や粘膜を健康に保つ効果が期待できます。

撮影/徳山喜行


このレシピが載っているのは、からだにいいこと編集部監修の『バイバイなんとなく不調 パワーアップレシピ』(日東書院刊)。編集部スタッフが登場し、体の不調に特化した元気になる料理を紹介しています。お悩みが改善される監修者付きコラムも要チェック! 

『バイバイなんとなく不調 パワーアップレシピ』(日東書院刊)

この記事をシェアする

Recommend Article Recommend Article オススメ記事

オススメ記事をもっと見る