1. Top
  2. >元気になる
  3. >体の健康
  4. >健康になる糖質制限
  5. >ラカントと私のおいしい毎日 Interview Vol.7|鈴木沙織さん
ラカントTU 2022.2月号TOP

ラカントと私のおいしい毎日 Interview Vol.7|鈴木沙織さん

低糖質レシピを発信する料理家さんにお話をうかがう連載の第7回は、体重を最大56㎏ダウンさせた経験をもつ鈴木沙織さん。子どものころから大好きなスイーツをやめずにヤセられたのは、ラカントSのおかげでした。

この記事をシェアする

提供/サラヤ

“神食材”との出合いでヒト1人分ヤセた!

おいしいのに低糖質なレシピが大人気で、著書のほか動画やSNSでもたくさんの「やせるレシピ」を紹介している鈴木沙織さん。20代前半は標準体重だったのに、社会人になり、一時期は97㎏まで増えてしまったそう。

鈴木沙織さん

「多忙で外食が多かったことが原因だと思います。ストレスもあって間食にロールケーキを1本丸ごと食べたり…。健康面で不安を感じるようになり、ダイエットを決意しました」

糖質制限を始めたものの、スイーツだけはやめられなかったといいます。

「パティシエだったおばと暮らしていた時期があり、お菓子作りを教えてもらっていたからか、スイーツを作るのも食べるのも大好きなんです。だから、糖類もカロリーも0なのに砂糖のように使えて、しかも天然素材から作られているラカントSを知り、『神食材だ!』と大興奮でした(笑)」

ラカント

味覚の欲求をラカントSでクリアすると、ダイエットの決意表明で買った5号のワンピースが入るまでに。

「ヒト1人分くらいヤセて過去の自分を別人と感じるくらい人生が一変しました。炭水化物を一切摂らずに過ごしたこともありますが、便秘や肌荒れに悩んで」

鈴木沙織さん ビフォアアフター

「今はバランスよく食べて、健康的なベスト体重を目指しています。家族の健康のためにも、わが家ではラカントSの大袋が欠かせません」

炊飯器にポンっと入れるだけ!「ズボラめし」でヘルシーにダイエット

おいしさのひみつ

料理が苦手な人でも、忙しいときでも、おいしいメインおかずを作ることができる“簡単さ”にこだわったレシピ。できあがってから一度冷ますと、さらに味が染み込みます。

詳しい作り方はこちらから

ラカントのいいこと

A. ラカントSは加熱しても甘さや風味が変わりません。煮る、炒めるなど、調理法で入れるタイミングをお砂糖と変える必要もありません。ほんのり色づき、コクも出るので、煮物との相性も◎です。

医師の推奨99% カロリー0の自然派甘味料

食後血糖値への影響が少ない、カロリー0の自然派甘味料「ラカントS顆粒」。

ウリ科の植物「羅漢果(ラカンカ)」のエキスと、トウモロコシの発酵から作られる「エリスリトール」。2つの天然素材から作られた、カロリー0の自然派甘味料。食後の血糖値への影響が少なく体にやさしい。砂糖と同じ甘さだから、調理にも便利。以下、共に130g。シロップ(280g)もあり。

砂糖・調味料売り場用

ラカントS 砂糖・調味料売り場用

健康食品売り場用

ラカントS 健康食品売り場用

シロップタイプ

ラカント シロップタイプ

取材・文/茂木奈穂子 イラスト/小泉理恵
(からだにいいこと2022年2月号より)

この記事をシェアする

Recommend Article Recommend Article オススメ記事

オススメ記事をもっと見る