1. Top
  2. >楽しむ
  3. >エンタメ
  4. >芸能人インタビュー
  5. >林遣都さん|『愛しい噓~優しい闇~』…オフの過ごし方と「からだにいいこと」
林遣都さん_TOP

林遣都さん|『愛しい噓~優しい闇~』…オフの過ごし方と「からだにいいこと」

映画そして舞台、ドラマと活躍中の林遣都さん。この冬、金曜ナイトドラマ『愛しい嘘 優しい闇』(テレビ朝日系/2022年1月14日放送開始)で波瑠さんと共演する林さんに、ドラマの見どころと、オフの過ごし方、ファンと読者の皆さんにおすすめする「からだにいいこと」について、お話を聞きました。

この記事をシェアする

林遣都さん

林遣都さん
はやし・けんと
1990年滋賀県生まれ。2007年映画『バッテリー』主演で俳優デビュー、日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。舞台でも活躍し、「セールスマンの死」(2022年4月公演予定)に出演が決定。

金曜ナイトドラマ愛しい嘘~優しい闇~

映画そして舞台、ドラマと活躍中の林遣都さん。この冬、金曜ナイトドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』(テレビ朝日系/2022年1月14日放送開始)で波瑠さんと共演する林さんに、ドラマの見どころと、オフの過ごし方、ファンと読者の皆さんにおすすめする「からだにいいこと」について、お話を聞きました。

今回の役柄はラブサスペンスのメインキャストですね。林さんはどんなキャラクターを演じるのですか。

「波瑠さん主演のラブサスペンス『愛しい嘘~優しい闇~』は、故郷・山梨の同窓会に同級生6人が再会するところから始まります。僕が演じる雨宮秀一は東京でIT企業の社長を務めるエリートで、波瑠さんが演じる今井望緒(みお)は雨宮に恋心を抱いています。同級生はそれぞれ人に打ち明けられないような心の闇を抱えています。雨宮も、優しそうに見えながら危うげで、いろんな謎が次々に出てきます。それぞれの登場人物の秘密が見え隠れしながらストーリーが進んでいくので、演じている僕たちも毎回ハラハラさせられています」

役のオファーを受けたとき、どう思いましたか?

「自分自身とはかけ離れた難しい役ではありますが、最初に台本を読んだとき「挑戦したい!」と思いました。脚本家の丑尾健太郎さんのストーリーの膨らませ方はさすがで、原作のマンガを自分たちがやっても成立するように人間味のある要素をたくさん作ってくださって、一人ひとりの人物がしっかり描かれています。波瑠さんをはじめ、共演者の皆さんと年齢が近いので、ドラマの中にも役柄の関係性がリアルに出ていると思います。マンガの世界観を崩さずにドラマでも楽しんでもらえるように挑みたいです」

波瑠さんとの共演はデビュー時から

波瑠さんとは、デビューされた頃から共演されていますね。

「はい。波瑠さんと初めて共演させていただいたのが約15年前です。波瑠さんのお芝居はその当時から完成されていて、以来、ずっと尊敬している女優さんです。数年ごとに共演の機会をいただいて、あっという間に大人になったように感じます。役の中でいろんなアプローチをしても、どんなことでも受け止めてくださるので、とても頼りにしています」

ドラマを楽しみにしている皆さんにひとことお願いします。

「ストーリーの中の、それぞれのウソに、誰にでも起き得る恐さがあります。毎回驚かされると思うので、ぜひ見逃さずに、ドラマの展開にヒリヒリしながら見てください」

林さんに3つの質問

最近はとても忙しい日々が続いていると思いますが、オフの時はどんな過ごし方をしていますか?

「休みの日は、おいしいものを食べて、見たいものを見て、会いたい人と会って。趣味が多いほうでないので、普通なんですけど(笑)」

「コロナ禍になり、この2年で、考え方が変わりました。20代の頃は、足りていないことをやらなければ、と、焦りがあったのですが、今は自分だけでなく、周りの人も含めて、無理をしないことも大事なのではないかと感じるんです。気持ちがより穏やかになったように思います。時間がたくさんある中で、将来や仕事のことを、考え込みすぎず――「忘れる力」を身に着けるのも大事なのかもしれないと思うようになりました。休む時はしっかり休んで、忘れる時間を持って、また全力で取り組む。そんなふうに捉えています」

俳優として、30代になって、気をつけていることは?

「俳優をしていなければそれほど気にしていなかったのかもしれませんが、舞台に出させていただいていると、日々、体が資本だと実感します。年を重ねてもずっと動ける体でいたいので、体を作る習慣を大切にしています。といっても、ハードなことではなく、走ったり、ストレッチをしたり。それと、不摂生をしないことですね。リラックスする時間を取るために、ヒーリングミュージックを聴いています。気持ちが落ち着く、しっくり合う曲を探します。クラシックの曲も聴きます」

ファンと読者の皆さんにおすすめしたい「からだにいいこと」を教えてください。

「俳優の大先輩・浅野和之さんと先日の舞台でご一緒させていただいた時、ストレッチを教えていただいたんです。それから、体が劇的に変わりました。これまでは疲れたときにはマッサージを受けていましたが、毎日ストレッチをするようになってから、体の調子をはじめ、いろんなことがどんどん良くなっているんです。これはぜひおすすめしたいですね」

取材・文/からだにいいこと編集部   写真/沖田 悟・吉井 明

林遣都さんのインタビューの続きは12月16日発売の雑誌『からだにいいこと』2月号へ。
Amazon

Amazonで 雑誌『からだにいいこと』2022年2月号 を購入
からだにいいこと 2022年2月号 [雑誌]

からだにいいこと キャンペーン | 雑誌/定期購読の予約はFujisan

2022年2月号表紙 本文用スクエア

【終了】金曜ナイトドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」
2022年1月14日(金)スタート
毎週金曜よる11時15分~0時15分 テレビ朝日系(一部地域を除く)

マンガ『愛しい嘘 優しい闇』(愛本みずほ/講談社)を原作としたラブサスペンス。故郷・山梨で開催された中学校の同窓会に6人のクラスメートが集まった日をきっかけに、それぞれの心の闇が次々と事件を引き起こしていく。

愛しい嘘~優しい闇~

金曜ナイトドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』番組公式サイト
https://www.tv-asahi.co.jp/itouso/

この記事をシェアする

Recommend Article Recommend Article オススメ記事

オススメ記事をもっと見る