1. Top
  2. >きれいになる
  3. >美容
  4. >すっぴんに自信! 自然の栄養で美肌になれる「はちみつクレンジング」

すっぴんに自信! 自然の栄養で美肌になれる「はちみつクレンジング」

「はちみつ姉妹」こと東出佳子さんと直子さん。今でこそつやつやの美肌ですが、実はふたりとも肌トラブルに悩んでいたそう。ところが、姉の佳子さんのニキビ肌も、妹の直子さんのアトピー性皮膚炎も、はちみつを美容に取り入れてからはすっかり改善!
はちみつは肌に塗るだけでなく、クレンジングに使うのもおすすめなのです。この肌感触、ぜひ味わってみて!

この記事をシェアする

ひどいトラブル肌が、はちみつですっぴん自慢のつや肌に

今やすっかりノーファンデ派の「はちみつ姉妹」の東出佳子さんと直子さん。
ニキビで悩んでいた佳子さんは、試行錯誤の末にニュージーランド産のマヌカハニーが肌にいいと聞き、顔に塗ったところすっかり改善。その後、アトピー性皮膚炎に悩む妹の直子さんも、はちみつをスキンケアに取り入れてからは、薬の使用が激減しました。
その体験から、姉妹で「はちみつ美容」の普及に力を入れています。

東出佳子さん

「大人になってもステロイド剤が手放せない状態でしたが、姉の勧めではちみつを塗り始めて3カ月で大幅に改善。人生が変わりました」(直子さん)

HOW TO はちみつクレンジング

用意するもの

はちみつクレンジング

●いつも使っているクレンジング
おすすめはオイルタイプのものですが、クリーム、ジェルなど普段使っているものでもOK。

●天然のはちみつ
使用するはちみつは、肌につけるものなので、非加熱の生はちみつか、低温処理のものがおすすめ。見た目が黄色や黒色など濁っているほうが栄養分豊富。

はちみつクレンジング

100円玉大のはちみつを取り、濡れた肌に直接つける。おでこ→ほお→鼻→あごの順にのばす。

はちみつクレンジング

多めのクレンジングをはちみつを塗った上から塗り、肌の上ではちみつとクレンジングを混ぜる。

はちみつクレンジング

顔にぬるま湯を少しつけ、手でなじませながらクレンジングを乳化。40~60秒おき、ぬるま湯でやさしく流す。
天然の美容成分が詰まったはちみつの力で、手持ちの洗顔料がやさしく潤うクレンジングに。
特にトラブル肌や乾燥肌に悩む人は、試してみて!

撮影/古谷利幸 モデル/田村るいこ
(からだにいいこと2018年11月号より)

この記事をシェアする

Recommend Article Recommend Article オススメ記事

オススメ記事をもっと見る