1. Top
  2. >編集部からのお知らせ
  3. >発売のお知らせ・アンケート
  4. >『からだにいいこと』2月号(12/16発売)【試し読み】
からだにいいこと2023年2月号

『からだにいいこと』2月号(12/16発売)【試し読み】

雑誌『からだにいいこと』2023年2月号は12/16(金)発売。表紙は藤ヶ谷太輔さんです。「1分『体幹力』アップ法で背すじがシュッ、お腹がキュッ!」特集ほか、1冊で心も体も元気にキレイになれるテクニックが満載です。

この記事をシェアする

『からだにいいこと』2月号

今月号の目次はこちら。この中から見どころを一部ご紹介します!

23年2月号目次

【ダイエット】1分「体幹力」アップ法で背すじがシュッ、お腹がキュッ!

「体幹」とは姿勢や体形を維持する、胴体すべての筋肉のこと。意識して使わないとどんどん衰えていきますが、ハードな運動ゼロでも鍛えられるんです! 今回は1回1分以内のスゴ技のみを厳選。勝手に姿勢が整ってお腹がヘコむ、奇跡のダイエット法をお試しあれ。

23年2月号1特

【美容】シワ・たるみ解消で-10歳「重力に逆らう美習慣」

若いころより明らかに増えたシワやたるみ。「重力には逆らえない」なんて言う人もいるけれど、日々のちょっとの心がけで老化は防げます。肌時計を巻き戻す「美習慣」で10歳若返りも可能!

【健康】免疫力を底上げする「アレルギー改善塾」

かゆみや鼻水などの不快な症状を生み、生活の質を下げるアレルギー。免疫力を高めることで症状は改善します。さらに、不調や感染症予防にも効果てきめん。今から対策を始めてみて!

【お金】勝手に貯金が増えていく「お金に愛される10ルール」

貯金が得意な人の大半は面倒くさがりです。自分が完璧ではないことを認め、“できること”だけ行う人のもとにお金は集まるそう。ズボラさんにぴったりの貯まるテクを紹介します。

【特別企画】“本当にいいもの”だけ「からだにいいこと大賞2022」

今年からはじまった企画「からだにいいこと大賞」。2022年に注目されたアイテムや良い口コミのあるものから、健康のプロと編集部が試して“本当にいいもの”を選び抜きました。健康で前向きな毎日を過ごすために、ぜひお役立てください♪

【冷え対策】体じゅうの毒素を出す「巡らせ温活」の手引き

体を温めて血液の巡りを良くするだけで、免疫力は上がるそう。さらには、血流を促進すれば、更年期症状やPMSまで軽くなっていいことずくめです。簡単にできる温活で巡る体を目指しましょう。

温活

他にも役立つ企画が盛りだくさん

●とじ込み付録 願いがかなう「すごい絵」カード
●読者の人には言えない「ヒミツの痛み」のトリセツ
●「藤ヶ谷太輔さん」に癒やされタイム
●「赤澤遼太郎さん」にFOCUS!
●精神科医Tomyの「ココロの保健室」
●連載 私のための「フェムテック」
●連載 気になるニュースを編集部がお届け「からことNEWS WALK」
●連載 大槻ケンヂさん オーケンの「のほほん健康革命」
●連載 漫画「ほどほどごきげん日和。」
●連載「真ちゃんの3STEP晩ごはん」
●連載「60歳を過ぎて今も旬」高橋保子さん
●連載「噂の人の“食”日記」山田まりやさん

からだにいいこと2月号の購入はこちらから

からだにいいこと2023年2月号

Amazon.co.jp: からだにいいこと 2023年2月号 [雑誌]
からだにいいこと キャンペーン | 雑誌/定期購読の予約はFujisan

編集部公式SNSでも情報発信中

Instagram編集部公式アカウント
Twitter編集部公式アカウント

この記事をシェアする

Recommend Article Recommend Article オススメ記事

オススメ記事をもっと見る