1. Top
  2. >元気になる
  3. >体の健康
  4. >健康になる糖質制限
  5. >ラカントと私のおいしい毎日 Interview Vol.9|masaさん
ラカント22年6月号TOP

ラカントと私のおいしい毎日 Interview Vol.9|masaさん

低糖質レシピを発信する料理家さんにお話をうかがう連載の第9回は、自身の血糖コントロールのために作る低糖質おかずがYouTubeで大人気のmasaさん。ストレスフリーの食事の強い味方はラカントSでした。

PR

この記事をシェアする

提供/サラヤ

低糖質生活にストレスは禁物。健康は食事を楽しむことから!

10万人に1〜2人と言われる「1型糖尿病」という病気を20代で発症し、体調を崩したことがきっかけで食についての勉強をはじめたmasaさん。糖質OFFアドバイザー、上級食育アドバイザー、食生活アドバイザー3級といった食に関する資格を次々に取得しました。

鶏もも肉の南蛮酢完成

血糖コントロールのために徹底した低糖質食を実践し、そのレシピを動画などで発信しています。しかし、食事だけでは血糖値管理がうまくいかないこともあるそう。

「僕は甘いもの好きでも、炭水化物好きでもないので、糖質制限をしやすいタイプ。でも、季節や環境の変化で血糖値が上がることがあるんです」

そのことに気がついたのは仕事で渡航した海外でのこと。

「慣れない海外生活や文化のちがいにストレスがたまり、何をしても血糖値が下がらなくて。そのとき、運動や食事以上に、ストレスをためないことが大切なんだと実感しましたね」

それから“健康な食事=楽しむことが一番”と思うようになったそう。

ラカントで南蛮酢をつくる

「ラカントSを使えば、低糖質で食べたいものを作れるからストレスフリー。砂糖と同じ感覚で使いやすく調整された顆粒タイプはもちろん、シロップタイプも手放せないですね」と、masaさん。

「糖質の高いみりんの代わりとしても使えて、料理にテリやコクが出て簡単においしくなります。心も満たされる健康的な食事のためなら値段も高くないと思います」

ラカントでボリューム満点&低糖質おかずに! 「鶏もも肉の南蛮酢」

おいしさのひみつ

masaさんの人気レシピ「サバ缶の南蛮酢漬け」のアレンジです。魚がちょっと苦手…というユーザーの声に応えて生まれました。鶏もも肉1品で満足のいく、簡単おかず。おつまみにも◎です。

詳しい作り方はこちらから

ラカントのいいこと

ラカントのいいことQ&A

Q. 1日の摂取量に上限はあるの?

A. 決められた摂取量はありません。ただしエリスリトールの特性で、人によっては、多量に摂取すると一時的におなかがゆるくなることがあります。1日あたり、体重1㎏に対して男性なら0.6g、女性なら0.8gまでの摂取をおすすめします。

医師の推奨99% カロリー0の自然派甘味料

2つの天然素材から作られた、カロリー0の自然派甘味料。砂糖と同じ甘味度に調整されているので面倒な使用量の換算が必要なく、食後の血糖値への影響もないので体にやさしい。/以下、共に130g。シロップ(280g)もあり。

砂糖・調味料売り場用

ラカントS 砂糖・調味料売り場用

健康食品売り場用

ラカントS 健康食品売り場用

ラカントSシロップ

ラカント シロップタイプ

取材・文/茂木奈穂子 イラスト/小泉理恵
(からだにいいこと2022年6月号より)

この記事をシェアする

Recommend Article Recommend Article オススメ記事

オススメ記事をもっと見る