1. Top
  2. >元気になる
  3. >体の健康
  4. >栄養
  5. >「動く前に飲む」ヘスペリジンが “代謝のいい体” を応援!

「動く前に飲む」ヘスペリジンが “代謝のいい体” を応援!

血流を良くして体を温める、柑橘ポリフェノール「ヘスペリジン」が、動く前に飲むサプリとして注目されています。家事やエクササイズの前にヘスペリジンを上手に活用して、“代謝のいい体”を目指しましょう!

この記事をシェアする

血流改善により、代謝の元の活性化をサポート

代謝のいい体に必要なのは、血流を良くすること、体を温めること、そして活動量を増やすこと。これを一度にかなえてくれるのが、「動く前に飲む」プレワークアウトサプリメントとして注目されている柑橘ポリフェノール・ヘスペリジンです。

栄養に詳しい医師の桐村里紗さんに、動く前にヘスペリジンを飲むメリットについて教えてもらいました。

ヘスペリジンとは…

「ヘスペリジンは一酸化窒素の分解を抑制することによって、血管をやわらかくして血流を改善する働きがあります。運動前に血流を良くすることで、酸素や栄養素が筋肉細胞に運ばれやすくなり、ミトコンドリアのエネルギー産生を助けます」

これは、運動前にストレッチで血流を上げるのと同じですね。

「運動によって発生する過剰な活性酸素も抑えてくれるので、疲れにくくなるなどの作用も期待できます」

代謝のいい体づくりのために、ヘスペリジンを上手に活用したいですね。

ヘスペリジンの血流改善作用

ヘスペリジンの血流改善作用 グラフ

ヘスペリジンにブドウ糖を結合させて体内に吸収しやすくした糖転移ヘスペリジンを摂取後、肌寒く感じる 24℃の部屋で安静に過ごした場合の、手の血流変化を測定。血流改善作用が確認されました。

ヘスペリジンを飲んで動くと代謝が上がるメカニズム

ヘスペリジンを飲んで動くと代謝が上がるしくみ

読者6名の「動く前に飲むヘスペリジン」3日間レポート

さまざまな運動や家事で体を動かしている、からだにいいことの読者6名に、ウォーキングやヨガ、掃除などを行う30分前にヘスペリジンのサプリを飲み、動いてみた体感をレポートしてもらいました。

読者体験 桃井さん

歩く30分前に飲むと、歩き出すころにはすでに温かく、燃焼しているようでした。冬場は歩いて30分ぐらいで体が温かくなるのを実感するのに、気付いたら途中で暑くて上着を脱いでいました。ストレッチも冬場は寒いのですが、寒さを感じることなくできて快適でした。

読者体験 林さん

朝、ウォーキングの前に飲みました。心なしか体が早く温まり、そのためにサクサク歩けて快適に感じました。動くのが億劫になる季節には特に重宝するアイテムだと思いました。

読者体験 小川さん

6日連続でズボラストレッチのヨガや大掃除、オンラインでのマリネスの有酸素運動やライザップのダンスの前に飲みました。いずれもポカポカして特に初日の体感が大きかったです。

読者体験 大山さん

ジムでエクササイズをする前に飲んだところ、普段は温まるまでに約15分かかるのが、5分後には指の先まで温かくなりました。いつもより疲れ知らずでメニュー終了後も動き足りない感じでした。また、大掃除前に飲んだら、寒さや疲れをあまり感じることなく動けました。

読者体験 秋山さん

歩き始めて10分ぐらいしてから、背中がじんわり温かくなって驚きました。いつもは足首~足もかじかんでいたのが今回は指先だけだったりと、確実に体が温まるのを感じました。

読者体験 岩崎さん

タンクトップ1枚でジャザサイズをしましたが、いつもより早い段階で体が温まりました。弱いカイロを体に貼っているようでした。また、掃除の前に飲んだら動きやすかったです。

イラスト/野々村京子
(からだにいいこと2022年4月号より)

この記事をシェアする

Recommend Article Recommend Article オススメ記事

オススメ記事をもっと見る