1. Top
  2. >レシピ
  3. >健康になるレシピ
  4. >疲れ目を労わる、目においしいレシピはコレ!
黒豆蒸しパン_top

疲れ目を労わる、目においしいレシピはコレ!

オンライン会議やオンラインショッピングなどの利用で、パソコンやスマホなどの液晶画面を見る時間が増えていませんか? 目の疲れを感じる人におすすめのメニューをご紹介します。

この記事をシェアする

ステイホームトラブルや疲れなどのお悩み別に、効果のある食材や、その食材で作るおいしいレシピがたっぷり掲載されているのは、からだにいいこと編集部監修の『バイバイなんとなく不調 パワーアップレシピ』(日東書院刊)。編集部スタッフが登場し、体の不調に特化した元気になる料理を紹介しています。お悩みが改善される監修者付きコラムも要チェック! 

目の健康に欠かせないビタミンとアントシアニン

長時間パソコンやスマホを見続けて目の疲れを感じている人は、次の栄養素を摂るようにしましょう。かぼちゃやレバーに多く含まれるビタミンA、乳製品や納豆に多いビタミンB2、タコやイカなどに含まれるタウリン、黒豆やブルーベリーに含まれるアントシアニン。目にいい栄養素が入ったおいしい食事で、目を労わってください。

黒豆蒸しパン

おせちの残りをリメイク! 手軽なレンチンでしっとり仕上がる

黒豆蒸しパン

【材料】(直径5cmの型×4個分:1個分169kcal)
ホットケーキミックス…100g
黒豆煮(市販品)…50g
A |卵…1/2個
 |牛乳…大さじ2
 |油…大さじ1

【作り方】
(1)ボウルにAを入れ、泡立て器でよく混ぜる。ホットケーキミックスをふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。黒豆(飾り用を残しておく)を加えてさっくりと混ぜる。
(2)焼き型の七分目まで(1)を流し入れ、上に3粒黒豆を飾る。電子レンジで1個ずつ、約1分加熱する。中心に爪楊枝を差して生地がつかなければOK。

清水さんの脱なんとなく不調!栄養コメント
黒豆にはアントシアニンが多く含まれます。アントシアニンは、物を見るときに必要なロドプシンという膜たんぱく質を作るのに必要な成分。目が疲れたときのおやつにどうぞ。

タコとじゃがいものアヒージョ

ガーリックの香りが食欲をそそります

タコとじゃがいものアヒージョ

【材料】(2人分:1人分380kcal)
タコ(ゆで)…150g
じゃがいも…2個
にんにく(みじん切り)…1片分
赤唐辛子(輪切り)…1本分
塩、こしょう…各少々
オリーブ油…大さじ4
パセリ(みじん切り)…適量

【作り方】
(1)じゃがいもは皮つきのまま2㎝角に切り、耐熱容器に入れてラップをふんわりかけて電子レンジで3分加熱する。タコはぶつ切りにする。
(2)フライパンにオリーブ油、にんにく、赤唐辛子を弱火で熱し、じゃがいも、タコを加え中火で加熱する。塩、こしょうで調味しパセリをちらす。

清水さんの脱なんとなく不調!栄養コメント
血圧を正常に保つタウリン、目の充血をやわらげるビタミンB2を多く含むタコ。また、じゃがいもはアミノ酸の一種GABAが含まれ、抗ストレス作用が期待できます。

撮影/徳山喜行


このレシピが載っているのは、からだにいいこと編集部監修の『バイバイなんとなく不調 パワーアップレシピ』(日東書院刊)。編集部スタッフが登場し、体の不調に特化した元気になる料理を紹介しています。お悩みが改善される監修者付きコラムも要チェック! 

この記事をシェアする

Recommend Article Recommend Article オススメ記事

オススメ記事をもっと見る