1. Top
  2. >レシピ
  3. >やせるレシピ
  4. >おうち太り脱出レシピで健康的にヤセる!
炊き込みさば缶ごはん_top

おうち太り脱出レシピで健康的にヤセる!

コロナを機に自宅で過ごす時間が増え、食事量は変わらないのに運動量が減ってしまい体重が増加…。そんな人のために、おいしく食べて健康的にヤセるレシピをご提案します。

この記事をシェアする

ステイホームトラブルや疲れなどのお悩み別に、効果のある食材や、その食材で作るおいしいレシピがたっぷり掲載されているのは、からだにいいこと編集部監修の『バイバイなんとなく不調 パワーアップレシピ』(日東書院刊)。編集部スタッフが登場し、体の不調に特化した元気になる料理を紹介しています。お悩みが改善される監修者付きコラムも要チェック! 

食物繊維が豊富で、高たんぱく低脂質を意識して

カロリー制限をするだけでは健康的にヤセることはできません。特にテレワークなどで今までよりも活動量が減った人は、運動時間を設けたり、1日の総摂取カロリーを減らして調整しましょう。きのこやこんにゃくなど食物繊維が豊富なもの、高たんぱく&低脂質な青魚や赤身の肉、卵、大豆など、1日350gの野菜を意識して食事を選ぶとよいでしょう。減量中に摂りたい食べ物を知って、かしこくダイエットを成功させましょう。

炊き込みさば缶ごはん

しらたきのおかげで満腹感UP

炊き込みさば缶ごはん

【材料】(2~3人分:1人分346kcal)
米…1合
しらたき…300g
さば缶(水煮)…1缶(200g)
しょうが…1片
A | めんつゆ(3倍濃縮)、みりん…各大さじ1
パクチー…適量

【作り方】
(1)しらたきは熱湯でサッとゆでて水気を切り、1㎝長さほどに切る。しょうがは皮ごとせん切りにする。
(2)炊飯器に米、A、サバ缶の煮汁を入れ、1合の水量目盛りより2㎜ほど少ない水加減にする。(1)、さば缶の身を加えて炊く。
(3)器に盛り、パクチーを添える。

清水さんの脱なんとなく不調!栄養コメント
さば缶は高圧加熱されて骨ごと食べられるので、カルシウムやDHAなど栄養がたっぷり。食物繊維を含むしらたきでかさ増しすれば、栄養はしっかり摂れてカロリーは抑えられます。

たらの豆乳カレー

たんぱくな味のたらがエスニックなカレーに

たらの豆乳カレー

【材料】(2人分:1人分504kcal)
生たら…2切れ
玉ねぎ…1/4個
いんげん…4本
パプリカ(赤)…1/4個
A |小麦粉…大さじ2
 |カレー粉…大さじ1
B |豆乳…200ml
 |みそ…大さじ1
水…200ml
にんにく、しょうが
(各チューブ)…各小さじ1
塩、こしょう…各適量
油…大さじ1
ごはん…2膳分

【作り方】
(1)たらはひと口大に切り、塩、こしょうをする。玉ねぎは薄切りに、いんげんは3㎝長さに、パプリカは幅1㎝に切る。
(2)フライパンに油、にんにく、しょうがを中火で熱し、玉ねぎを加え炒める。油がなじんだらAを入れ、しっとりするまで炒める。
(3)混ぜながら水を少しずつ加えて煮立て、たら、いんげん、パプリカを加える。Bを加えたら弱火にし、とろみが出るまで10分ほど煮る。塩、こしょうで調味する。
(4)器にごはんを盛り、(3)をかける。

清水さんの脱なんとなく不調!栄養コメント
高たんぱく低脂肪のたらを、豆乳でカレー仕立てに。いんげんは約90%が水分で低カロリー。しかも、ナトリウム(塩分)や老廃物の排出を促進するカリウムや食物繊維を多く含む優秀な野菜。ダイエットにぴったりの食材ばかりです。

撮影/徳山喜行


このレシピが載っているのは、からだにいいこと編集部監修の『バイバイなんとなく不調 パワーアップレシピ』(日東書院刊)。編集部スタッフが登場し、体の不調に特化した元気になる料理を紹介しています。お悩みが改善される監修者付きコラムも要チェック! 

『バイバイなんとなく不調 パワーアップレシピ』(日東書院刊)

この記事をシェアする

Recommend Article Recommend Article オススメ記事

オススメ記事をもっと見る