1. Top
  2. >きれいになる
  3. >美容
  4. >最新酵素栄養学 & ローフード講座をカムトレダイエット部が体験!

最新酵素栄養学 & ローフード講座をカムトレダイエット部が体験!

全身の健康や美容に関わる「噛む力」について学んできた「カムトレ」連載。
今回は、これまで掲載したダイエット企画の締めくくりとして、“噛む”ことの大切さを学ぶ講座を開講! 
酵素栄養学やローフードの知識とあわせて、カムトレについておさらいします。

#PR

この記事をシェアする

噛まないとブスになる!?現代人の咀嚼に問題アリ

「現代は昔に比べ、噛む回数が激減しているんです。さかのぼると弥生時代は1食約50分もかけて約4000回も咀嚼していたといわれていますが、現代人はその6分の1。学校食事研究会は、咀嚼効果を弥生時代にかけて『ひみこのはがいーぜ』*と、説いています。咀嚼行為は、美容と健康にとても重要なんですよ」と、話してくれた斉藤さん。

*『ひみこのはがいーぜ』
ひ:肥満防止
み:味覚の発達促進
こ:言葉の発声や表情が豊かになる
の:脳の血流が増え記憶・学習能力の向上
は:歯の病気予防
い:胃腸の健康
ぜ:全身の集中力を養い元気に!

講座の冒頭で、噛むことの重要性を理解した上で、酵素と噛むことの関係性に迫りました。

「“酵素×カムトレ”の効果を知れば、よりカムトレダイエットへの高い意識も持つことができるでしょう!」

第1部:噛む×酵素の関係

酵素には体内酵素と食物酵素があるんです

「酵素」とは、私たちが生きるために食べたものを消化吸収し、その物質を分解・合成させて体を作り、調子を整えてくれるもの。

大きく分けて、からだの中で作られる「体内酵素」と、生の野菜などに含まれ、消化を助けてくれる 「食物酵素」の2 種類に分けられます。

そして…からだの中には2種類の酵素が存在

体内には、生命活動の新陳代謝を司る「代謝酵素」と、栄養の吸収をしやすく分解する「消化酵素」が存在しています。一生に作り出せる体内酵素の量は決まっていて、加齢や病気などで減少。48℃以上の熱にも弱いんです。

代謝酵素を維持することがキレイのカギ♥

加齢とともに酵素量が減少すると、体は「消化」を優先し、「代謝」に回す酵素が不足しがちに。その結果、代謝が落ちて太りやすくなり、免疫力が低下し病気の原因にもなります。

そこで、食べ物から食物酵素を補えば、体内酵素は“消化”よりも“代謝”に多く回すことができるので、自然と代謝が上がり、からだ本来の力を取り戻すことができます。

体内酵素のバランスを保つために噛むことが重要!

「噛む」こと自体が体内の消化活動を助けてくれるので、よく噛むことは消化酵素のムダ使い防止につながります。つまり噛むことは、体内酵素のバランスを整える助けになるのです。

さらにゆっくりとよく噛んで食べることで、からだのエネルギー消費量(食事誘発性体熱産生〈DIT〉)そのものが上がります。これによってさらに代謝アップが期待できます。

真剣に聞き入るカムトレ女子部員の皆さん
真剣に聞き入るカムトレ女子部員の皆さん

第2部:ローフード のすすめ

ローフードとは Raw=生の  Food=食べ物です

ローフード=加熱処理されていない生の野菜や果物、ナッツ類を指す言葉。生で食べることで、熱に弱い植物の酵素やビタミン・ミネラルなどの栄養素を効果的に摂取することができます。

酵素は生きているので“生きている食べ物=リビングフード”と呼ばれることも。

代表的なローフード

●野菜
アボカド、トマト、ほうれん草、スプラウト、レタス、小松菜など

●果物
バナナ、アサイー、イチジクなど

●生ナッツ類
生アーモンド、生カシューナッツなど

●発酵食品
発酵玄米、納豆など

体内で消化を助けてくれる食物酵素を“生きたまま食べること”が重要

アーモンド

特に生の食べ物には酵素が多く含まれているので、ダイエットや美容健康のためには効率よく摂ることが大切。そしてよく噛んで食べること。サラダ等でそのまま食べるほか、ミキサーにかけてジュースやスムージーにしたり、乾燥させてドライフードにしたり。発酵させた発酵玄米などにも。

なぜ“生で食べること”が重要?

酵素は48℃以上の熱に弱いので、高熱で加工するとほとんどが死滅してしまいます。また、酵素だけでなくビタミン類も熱に弱いとされているので、なるべく“生”のまま食べることで、栄養素を壊すことなく摂取できます。

やせやすい人 太りやすい人

同じ量を食べても…

●ヤセやすい人
よく噛んで、食物酵素をたっぷり摂れば、消化酵素とのバランスが取れ、体内では代謝酵素がしっかり働くのでヤセやすいからだに♪

●太りやすい人
食物酵素不足=加熱・加工食品が多いと体内では消化酵素を多く使うので、代謝が追いつかず、太りやすい体質に……。

噛んで美しく!秘伝の ローフードレシピ「生ナッツのスパイスボール」

生ナッツのスパイスボール

ローフードの中でも、栄養価が高く天然のサプリメントと言われている、酵素たっぷりの生ナッツ。噛みごたえもたっぷりなので、しっかり噛んで、カムトレしましょう!

【 材料 】
(1)生ナッツ…140g
(2)レーズン…大さじ4
(3)ココナッツシュガー…大さじ3
(4)ココナッツオイル…大さじ3
(5)シナモンパウダー…小さじ¼
(6)ナツメグパウダー…小さじ¼
(7)塩…ふたつまみ程度

【 作り方 】
1. フードプロセッサー、 または包丁で(1)を粗く刻む。
2. (2)は細かく刻んでおく。
3. (4)は湯煎で溶かしておく。
4. (1)~(7)の全ての材料をボウルで混ぜ合わせる。
5. 一口サイズに成形する。
6. 冷蔵庫で1時間ほど冷やして固める。

カムトレ女子部員も大満足!

カムトレ女子
(左から順に)大平りえさん、山田智津さん、斉藤先生、山田景子さん、後藤美保さん、土屋まゆさん。

大平りえさん
酵素が大切だということと、それに噛むこと=カムトレが関わっていたことに驚き! 代謝酵素を増やすよう頑張ります。

山田智津さん
3カ月間のダイエットで感じていた、代謝が上がった理由などを、講座で勉強できたので、とても良かったです!

山田景子さん
今ではよく噛むことに慣れ、咀嚼力が確実に上がったと感じています。この講座で、カムトレのおさらいができました。

後藤美保さん
カムトレの結果、最終的に ー2. 7Kg達成しました! 酵素と噛むことの関わりを学べたので、今後に生かしたいです。

土屋まゆさん
加工食品を食べがちでしたが、酵素不足のモトだと学べたので、今後は食事そのものを改善したいなと思いました。

カムトレダイエット部は今回で終了となりますが、今後もからだにいいことでは、美しく健康になれる新しい「カムトレ×〇〇」を探求してまいります!お楽しみに!

この記事をシェアする

Recommend Article Recommend Article オススメ記事

オススメ記事をもっと見る