1. Top
  2. >元気になる
  3. >体の健康
  4. >【連載】“糖質コントロール” で 脳をアンチエイジング!

【連載】“糖質コントロール” で 脳をアンチエイジング!

管理栄養士・麻生れいみさんが、糖質コントロールによる健康づくりを教えてくれるこの連載。
4回目のテーマは「認知症予防」です。糖質ばかりの食生活が、将来の認知症につながるかもしれません!

#PR

この記事をシェアする

高血糖が続く食事は「認知症リスク」がアップ!

認知症リスク

アルツハイマー病は、脳に老廃物の「アミロイドβ」が蓄積して起こるといわれています。
正常な脳は、食事で血糖値が上がってもインスリンを分解すると共にアミロイドβも消去。
一方糖質に偏った食事で高血糖が続くと、分解が遅れてアミロイドβが増加。若い年代でも脳が委縮しはじめ、将来の認知症リスクを高めます。

アルツハイマー病は糖尿病でリスクが上昇

出典:久山町研究、1988~2003年 (12273)
出典:久山町研究、1988~2003年

福岡県久山町の60歳以上の男女1,017人を対象に、糖の処理能力を表す「耐糖能レベル」別にアルツハイマー病の発症率を調査。耐糖能が悪化して糖尿病になると、正常な人に比べ発症リスクが上がることが判明。

脳にいい食材でアンチエイジングを

まずは、炭水化物や甘いものの摂りすぎを控えて糖質量を抑えた食生活をすること。他にも、高カカオチョコレートや、体にいいと注目されている「MCTオイル」も、認知症予防に効果的です。

カカオ MCTオイル

毎日の食事を変えて「糖質コントロール」を!

食後血糖値に影響がない、カロリー0の自然派甘味料 「ラカントS 顆粒」

植物の「羅漢果(ラカンカ)」のエキスと、トウモロコシの発酵から作られる「エリスリトール」。2つの天然素材から作られた、カロリー0の自然派甘味料。食後の血糖値に影響が少なく、人工甘味料不使用で体にやさしい。顆粒のほかに、シロップ(280g)もあり。

ラカントS顆粒/130g(砂糖・調味料売り場用)

ラカントS顆粒/130g(砂糖・調味料売り場用)

ラカントS顆粒/200g(健康食品売り場用)

ラカントS顆粒/200g(健康食品売り場用)

おやつに食べたい 高カカオ・低糖質のチョコ「ラカント ショコラ ビター」

カカオ分77%の高カカオチョコレート。すっきりとした後味で、大人の味わい。人工甘味用不使用、糖質量40%オフで、ダイエット中にもうれしい。食べやすいひと口サイズ。1袋当たりロカボ糖質*4.7g。
*…利用可能炭水化物を元に算出したもの

ラカント ショコラ ビター/40g

ラカント ショコラ ビター/40g

イラスト/坂木浩子
(からだにいいこと2019年10月号より)

この記事をシェアする

Recommend Article Recommend Article オススメ記事

オススメ記事をもっと見る